Sep 30, 2021

TOGA森の暮らし塾第4回「森の更新とエコツアー」終了です!

富山県の感染拡大によるステージ3を受けて、人数を制限、通年塾生に限定した開講となりました。応募いただいていた一般参加者の皆さん、本当に申し訳ございません!!

9月25日土曜日、第1日目は秋の晴天!校長の「更新法」の座学。萌芽って、そんなふうになってたんだあ!フィールドは百瀬川沿いのタニガワハンノキの林へ。年輪を数えてその成長の速さにビックリ!!利賀芸術公園内のオニグルミ、トチノキの結実も観察。午後からは、「人工林施業と育苗法」を座学で。全国植樹祭用の苗準備にお骨折りされた校長のたくさんの経験的データも拝見。選択的刈残しで成長のアドバンテージに挑戦しているモリビオの実のなる木の現場を見学。植栽の苗、実生の自生の苗をともに育てて成林を早く作っていくなんておもしろい!!後半は、いつもの谷内谷へ。昨年伐倒したホオノキのギャップを地拵え、広葉樹苗を植えました。受講者からは、「植栽できたのが楽しかった!」という感想もいただきました。

26日日曜日、2日目。天気予報ではあいにくの雷雨予報。奥副校長の「エコツアー概論」を拝聴。山村での山の活かし方、これからますますおもしろくなりそう!!

  • エコロの森の森田由樹子氏をお迎えし、ロンレーから三角点への森の遊歩道を、アキグミ、タムシバの赤い実など、秋の木の実を観察しながらハイキング。途中、頭上からクリがはぜてバラバラと降ってきた!しばらくクリ拾いの時間!

尾根のブナ林で森田講師の森のセラピー

講師お手製のシナモンパンプキンマフィンは本当に美味しかった!!クロモジ茶を沸かしてみんなで飲みました。覚悟していた雨は、気持ちのいい霧となり、歩きやすい湿度を作ってくれました。

午後からは、エコツアー企画のため、森田講師による、エコロの森でのエコツアーの作り方、注意点、安全の留意などのお話を拝聴、自分の企画作成を宿題に、少し早めの解散。
ミツコさんのむしろ編み機


そのあと有志で利賀村坂上のミツコばあちゃんの家へ、平飼い鶏と、むしろ編みを見学に。なかなかばあちゃんのようにスムーズにはできなかったけれど、稲藁のにおい、げんきな鶏たちの様子にほっこりして、今回の講座は終了。

10月は菌とキノコの回。ホダ木も作り、ミニホダ木はお持ち帰りにも!!一般受講生も若干名募集中。先着順で店員になり次第、募集終了といたしますので、ご希望のある方は、お早目に!!
10月23日(土)24日(日)9:00~16:30 森の分解者「菌」とキノコ
 土曜日の午後は、通年塾生による、「エコツアー企画」の発表もあります!お楽しみに!

Posted in トピックスComments Closed 

関連記事