Nov 13, 2018

TOGA森の大学校 森の暮らし塾11月 開催しました!!

11月24日(土)25日(日)「木の組織とエネルギー」         
チラシ

 

四季の山を観察、その恵みの保全、使いようを学ぶ、森の暮らし塾。

今回の「森の暮らし塾11月」が今年度3回目となります。

きれいな紅葉を見納めした山にぐっと近づき、今月は「樹木の構造」を学びます。ミクロの森です。
木によって木目が異なるのはなぜ?
堅い木と柔らかい木はどこがちがう?
木の組成を知ることは、なにをどのように使うかを考えるうえでとても重要。森を活用して生きるチカラをつける森の暮らし塾では必需の回です。

そして、もう一つ、「エネルギーの森」。木質バイオマスの活用、循環のエネルギー。自分の地域でエネルギーが生産できるなんて、どんなときにも心強いですね。

夜の語り部には、以前利賀村長も務められた、「宮崎道正氏」。自分のうちの山を使い、どうやって家族と食べていくか。伐採ではない、宮崎さんの選択した山の使い方は、利賀地域でのキノコ栽培のパイオニアとしてのご苦労と、達成感で、参加者はみんな聞き惚れていました。

 

 

 

Posted in トピックスComments Closed 

関連記事