Mar 13, 2019

TOGA森の大学校 森の暮らし塾1月 開催しました!!

1月26日(土)27日(日)「森の多様な利用で山村暮らし」 
チラシ        

 

四季の山を観察、その恵みの保全、使いようを学ぶ、森の暮らし塾。

今年度4回目の「森の暮らし塾1月」。

土曜日は、長谷川校長による「森は宝の山!」と称して、特用林産物についてアカデミックな講義をきいたあと、軽い吹雪の中、かんじきやスノーシューを履いて冬山へ。寒いけれど、この厳しさと美しさがホンモノの雪山!!イタヤカエデやウリハダカエデから採取する樹液の様子を観察。飲んでみたら、うっすら甘いし、樹種で味の違いが!!
雪の少ない今年は、木の周りは雪がとけはじめ、穴があいている箇所も。踏み抜いて、2mほど滑落してしまった女史もおられました!無事で良かった!!!
戻って、家族で利賀村へ移住し、様々な素材で帽子を創り販売する谷さんと、自分で作った安心オーガニック食品や生活品で生活を彩る天才の奥様が、元気な息子さんたちと共に来てくれました。

日曜日のエコツアープランニングでは、奥先生のエコツアーリズム概論を聴講したあと、富山でのエコツアーで国内外から好評を得ている「エコロの森」の代表、森田由樹子さんの実践編をお聞きしました。

森の宝って、マテリアルばかりじゃないんだなあ!!

 

 

 

Posted in トピックスComments Closed 

関連記事