Jun 9, 2017

「TOGA 森の暮らし塾」春の暮らし編 開催しました[6/17,18]

「TOGA 森の暮らし塾」春の暮らし編
-標高700m、南砺市利賀村の天空の森で学ぶ
「森に寄り添って生きのびるチカラ-

 

6月17日、18日、「TOGA森の大学校(仮称)」のプレ講座「TOGA森の暮らし塾」を行いました。
6月、ちょっと遅めの「春の暮らし編」です。

参加者は6名。20歳から70歳という幅広い年齢層がわくわくと集いました。
スターフォレスト利賀にて、森林の遷移について講義を受け、ふれあいの森林内の小径を歩きながら、植生や野草、樹木について、その性質、活用法などを聞きました。
人工林では、雪起こし作業を体験。夜の懇親会も盛り上がり、少し眠そうなスタートの2日目は、森林の階層構造を利用した、低木の活用と保全について学びました。
人工林に入り、クロモジを見分けて採取、蒸留して採ったオイルの香りを楽しみ、クロモジ茶を作ってお土産にしました。

主催者サイドには課題山積の回となりましたが、参加者の方々には「内容が深かった」との声も。
関係者のみなさまに感謝です。次回、夏の暮らし編は、岐阜から講師を招き、生木で木工、グリーンウッドワークです。二次林の活用と保全を学び、立木を選らんで伐るところから始まります。お楽しみに!

 

■開催概要■
日 時 平成29年6月17日(土)~18日(日)

スターフォレスト利賀泊
主 催 利賀地域ふるさと推進協議会「TOGA森の大学校」設立準備会


日 程

■■17日(土)■■

(10時15分 JR越中八尾駅前発 南砺市営バス 利賀行政センターで乗り換え)
(10時16分 アスモ発 南砺市営バス) ※いずれの便も大人200円です
(11時09分 ささゆり保育園前で下車)
11時15分 スターフォレスト利賀集合
11時30分 オリエンテーション
12時    昼食
12時30分 マイクロバスで出発
林業と山菜の生育環境についての説明

ーー林業作業体験

ーー山菜収穫講座     季節の山菜を収穫し、交流会でいただきます。地元のお母さんから、山菜の見分け方や、山菜の処理方法についても話が聞けます。

17時    スターフォレスト着
(休憩、入浴)
18時    夕食
19時    語り部講座      利賀の語り部により利賀の歴史などを聞きましょう。
20時    交流会

■■18日(日)■■

8時    朝食、オリエンテーション
9時30分 マイクロバスで出発農作業(山作業)体験
クロモジについての説明~クロモジ採取
12時    スターフォレスト着、昼食(各自負担)
13時    クロモジを収穫します。その後、アロマオイルを抽出します。オイルはお持ち帰りいただけます。クロモジの箸作りに挑戦しましょう!
14時15分 体験終了、修了式
(14時49分 南砺市営バス乗車 JR八尾駅便は利賀行政センター乗り換え)
(15時44分 アスモ着)
(15時45分 JR越中八尾駅前着)

 

◆講師陣◆

米倉みつ子    日本のお母さん100選

浦辻一成   元利賀村史 編纂室長

長谷川幹夫     元富山県森林研修所長

西尾康    元富山県林業カレッジ 講師

奥敬一   富山大学 大学院  准教授

江尻裕    木こり

江尻美佐子    一般社団法人  moribio森の暮らし研究所  代表理事

 


定 員 12名

参加費 10,000円(体験料、宿泊、食事3回含む。飲み物別)※18日の昼食は各自
問合せ・申込 山崎 mail: tsunagunanto@gmail.com
Fax 076-433-7350 Tel 090-7084-5359

 

 

Posted in トピックスComments Closed 

関連記事